読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田中たかあきブログ

当たり前のことや基本をしっかりやることを大切にしてます。

トランプ氏が悪者という風潮への違和感

トランプ氏への抗議デモを見ていると、いかにもトランプさんが絶対に悪者で、自分たちは絶対に正義!みたいなムードが一部にあってイヤーな気分になる。 決して抗議している人全員がそうではないが、一部にそういう雰囲気がある。 少なくとも、彼らが絶対的…

トランプ大統領の就任に抗議することの政治的意味

トランプ大統領の就任式を受けて、抗議デモや抗議活動が激しくなっています。 私自身は、トランプさんが大統領になることにけっこう期待をしているんですが。 彼らのように、大統領就任に対して抗議することにはどんな政治的意味があるのか? 1番大きいのは…

誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントで喜ばれるもの

プレゼントは何がいいか 彼氏や彼女の誕生日プレゼントに何をあげたらいいかわからない、というのはけっこう悩ましい問題です。 でも、たいての場合に喜ばれて、外れにくい、鉄板のプレゼントがあります。 それは、食べ物や飲み物です。 食べ物や飲み物のプ…

批判や悪口が認知症を予防する

批判や悪口が認知症を予防する 人を批判したり、人の悪口を言う人は、認知症になりにくく、頭が元気で健康にいられる可能性があります。 フジテレビの『ホンマでっか!?TV』の中で、脳科学者の澤口俊之さんは、次のように言っています。 人の批判や悪口を言…

粋甘粛を食べた感想

粋甘粛を食べた感想 源吉兆庵が製造している、1個520円の高級お菓子「粋甘粛(すいかんしゅく)」を食べました。 干し柿の中に白あんが入った和菓子です。 高いお菓子なだけあって、包装紙が豪華です。 見た目は普通の干し柿です。 大きさは、小さすぎず…

アイドルや2次元キャラが不倫を防止する理由

不倫をすれば「きもい」とか「最低」などと罵倒され足蹴にされ、社会的に叩かれる風潮がある。 でも、結婚しても恋愛をしたい。 そんな悩みを解決してくれるありがたい存在がある。 それは、アイドルや芸能人、アニメなどの2次元キャラである。 芸能人や2…

現代文の解き方(評論文の場合)

現代文の解き方 大学入試での現代文の解き方について、まとめてみました。 現代文の問題を解くときに意識するといい点を書きます。 評論文問題の解き方のコツ ・文章の論理構造を理解する 現代文の文章は、問題提起、主張、根拠、の3つで成り立っています。…

肺炎になる原因と予防法

肺炎の原因と予防法とは 高齢者の死亡の大きな原因である肺炎。 NHKの『チョイス』という番組の肺炎特集を参考に、肺炎になる原因と予防法について整理しておきます。 肺炎になる1つめの原因 肺炎になる原因は、主に2つあります。 1つめの原因は、細菌や…

子どもと楽しめるおすすめの絵本11選

子どもや孫が喜ぶ絵本のおすすめ11選 子どもや孫と楽しく読めて子どもが喜ぶおすすめの絵本を紹介します。 『恐竜が町にやってきた!』 (画像引用:ドム・マンセル『恐竜が町にやってきた!』、岩崎書店、1993年) 『恐竜が町にやってきた!』は、も…

砂糖は体に悪いのか

砂糖は健康に悪いのか? 砂糖は害がある説 管理栄養士の幕内秀夫氏や医学博士の白澤卓二氏は、砂糖と油の大量摂取が、現代型栄養失調を生み出していると指摘している。 なぜなら、微量のミネラルとかが不足するから。 「いまの日本人の病気の約8割が、砂糖…

高齢者を75歳以上に定義するメリット

75歳以上が高齢者だと再定義する利点 何歳を高齢者と呼ぶか、その基準は人それぞれですが、高齢者を75歳以上と定義するメリットをいくつか考えることができます。 1.年金の支給開始の引き上げ又は支給額の減少 1つめのメリットは、年金の支払い開始の…

将棋で勝つためのコツ第3回~羽生善治流~

こんにちは、田中です。 羽生さんが考える将棋で勝つためのコツは何なのか、についての研究記録の第3回目です。 羽生さんの将棋の原理原則を探ります。 進展性を知る 羽生さんによれば、自分の陣形や相手の陣形に、進展性があるか観察することが大切です。 …

将棋で勝つためのコツ~羽生善治流~第2回

前回に引き続き、羽生さんの考える将棋で勝つためのコツとは何かについて調べてみました。 複数のシナリオを常に想定する 羽生さんによれば、将棋では、常に複数の構想(シナリオ)をたてることが非常に重要です。 なぜなら、ぼんやりと駒を動かしているだけ…

将棋で勝つためのコツ~羽生善治流~

将棋で勝つ方法 将棋で勝つためのコツとは何か? 羽生善治さんが考える将棋で勝つコツについて調べてみました。 常に陣形を意識する 羽生さんによれば、陣形とは一局を通して常に考えていなければならないテーマです。 よい陣形と悪い陣形をすぐに判断できる…

カルヴァンの予定説が絶対王権の敵だったワケ

こんにちは、田中です。 ヨーロッパで生まれた絶対王権では、国王は法を自由に変更し、人々の財産や命を自由に扱うことができました。 そんな絶大な権力を持つ国王に対して、ローマ教会も大貴族も逆らえない。 このときの国王は、まさに怪物リヴァイアサンの…

不平等が必要である理由(ハイエク)

「不平等は必要である」 ハイエクはそう考えました。 その理由は、不平等によって社会は進歩するからです。 ハイエクは、進歩は不平等を生むけれども、経済の前進は、不平等なしには不可能だと考えているようです。 なぜなら、進歩によって得られる利益を受…

アドラー心理学の内容

アドラー心理学 世界のとらえ方を自分が変えれば、世界のあり方も変わる、というのが、アドラーの思想の要点である。 そのとらえ方の基準の1つが、目的だ。 目的が変われば、世界も違って見える、というのがアドラー思想のおもしろいところ。 どちらかとい…

事業の成功、スケール条件の1つ

事業 成功・スケール要因、特徴 事業がうまくいくポイントの1つは、レバレッジが効いているか、である。 つまり、少ない投入量で多くの収益を得られるかどうか、である。 その中でも特に、複利を使えるかどうかが、その事業がスケールする条件となります。 …

ビートルズとローリングストーンズの映像の違い

以前、千葉大学の集中講義で、嶋田直哉先生の芸能文化論とかいう授業を受けたことがあるのだが、そのとき、ビートルズの映像とローリングストーンズの映像の違いについての話があった。 彼によれば、ビートルズの映像は、ただ演奏しているだけ。 それにたい…

シェアハウスのメリット3つとデメリット2つについて

私はいろいろなシェアハウスに6年くらい住んできました。 そのうえで、シェアハウスのメリットとデメリットを書きます。 シェアハウスのメリット メリット1:所有するものを減らせる シェアハウスの最大のメリットが、自分が所有するものを減らせることで…

FX口座のおすすめ比較

FX

FX口座はどこがいいのか FXの口座開設でどの会社を選べばよいかは、あなたが重視するポイントや取り引きスタイルによって変わってくるので、それぞれの場合ごとに適切な選び方を紹介する。 基本的には、できるだけ大手で人気のところが無難である。 1:借金…

会社の設立の仕方~簡単7ステップ~

会社 設立 会社の設立は意外と簡単にできる。 以下が会社を設立する手続きの全体像だ。 やること1:会社設立の手続き代行会社を探す 役所に会社設立の手続き書類を提出しないといけないが、自分で登記などの書類手続きを全てやるのは非常に面倒だし非効率だ…

健康な食生活のコツは〇〇を減らすこと

健康な食生活とは 医学博士の白澤卓二氏や幕内秀夫氏によれば、健康な食生活で大切なことは、食べ過ぎ、飲み過ぎをなくすことです。 人はよく、何を食べれば健康になれるんだろう?と考えがちだが、何を食べれば長生きできるかよりも、何を食べなければ健康…

子供への正しい接し方とは

子どもとのコミュニケーションの取り方 子供が元気に育つには、子供にどう接すればいいのか? どんな言葉をかければよいのか? それは、子供が自分を肯定できるような言葉や態度をとることかもしれない。 言い換えれば、子供を否定したり、子供に劣等感を植…

糖尿病を予防する方法は意外とシンプル

糖尿病を予防する方法は、とてもシンプルかもしれません。 それは、次の3つ。 1.食べ過ぎないこと、飲み過ぎないこと 2.運動不足を解消すること 3.睡眠を十分にとること。 これが、多くの医療専門家が口を揃えて言っている、共通の糖尿病の予防法です…

フードバンクという面白いアイディア

フードバンクという活動があるらしい。 とても興味深い活動だ。 フードバンクとは、家庭や企業の余った食べ物を貰って、食事に困っている人に提供するサービスだ。 例えば、安来市社会福祉協議会(安来市飯島市)のフードバンクは3年くらいやってる。 安来市…

『100歳まで健康でいたければこれを食べるのをやめなさい』の感想

白澤卓二『100歳まで健康でいたければこれを食べるのをやめなさい』感想 糖尿病や生活習慣病を予防したい人にとっては非常に役に立つ本です。 というのも、糖尿病や生活習慣病の原因の本質について書かれているからです。 それは、食べ過ぎ、飲み過ぎです…

運動とは何かという本質からわかるスポーツがうまくなる方法。

スポーツがうまくなる方法の本質は、けっこうシンプルかもしれない。 なぜなら、スポーツがうまくなるためには、正しい方向(向き)と勢い(質量×速度)の2つを身に着ければいい可能性があるからだ。 スポーツをすることは、体を動かすことだから、そもそも…

健康の基本は当たり前のことをすること

こんにちは、田中です。 最近、健康の基本はシンプルかもしれない、と改めて思った。 なぜなら、結局のところ、健康のためには、食事、運動、睡眠の3つが大切だろうからだ。 それと、心の安定も。 なぜなら、怒ったり落ち込んだり強いストレスを感じている…

正義とは権力闘争と同じではないか

「私は正しい、あいつは間違っている」「私は善い人だ、あの人は悪い人だ」 多くの人は、何が善くて何が悪いかを判断しているし、何が正しくて何が正しくないかを考えている。 このとき人は、どちらが上で、どちらが下であるか、という判断もしている。 つま…

トランプさん勝利で島田紳助さんの名言を思い出す

ドナルド・トランプさんが大統領選挙に勝って私もうれしいんですが、彼の勝利を見て、島田紳助さんの名言を思い出します。 それは、時代に自分を合わせる、ということです。 トランプさんは、時代の世の中の流れを理解し、それに自分を合わせているから、す…

あるトレーダーから聞いた金融市場の本質

FX

あるトレーダーの人が、以前、このように言ってました。 「金融市場の本質の1つとして私が気づいていることは、トレードとは相対性そのものではないか、ということなんです」 彼は、金融市場の参加者を、2つのグループに分けて考えていました。 賢明なる投…

政治の本質は3つある、という話

政治の本質は3つあります。 1つは、政治とは、自分の欲望と他人の欲望の調整をする作業であること。 2つめは、味方と敵(内と外)に区別して判断すること。 3つめは、力(権力)と力(権力)のぶつかり合いであること。 1.自分が欲することと、相手が…

若者ダイエットが危険な理由

若者のダイエットが危険である理由 40代や50代のおばさんがダイエットをするのは何の問題もないです。 しかし、子どもや若者のダイエットは、リスクがあります。 なぜなら、ダイエットで栄養不足になって、生殖機能に障害が出る可能性があるから。 管理…

この世は奪い合いと与えあいでできていると思う理由

こんにちは、田中です。 たいていの場合、生きることは、奪い合いと与えあいでできていると思うんですね。 なぜなら、誰かに何かを与えるには、多くの場合、他から奪ってこないといけないからです。 例えば、魚や野菜を売ろうと思ったら、魚を釣ったり野菜を…

乳がんの原因の1つは加工食品か?

乳がんの原因は加工食品か 医学博士の白澤卓二氏によれば、乳がんの原因物質の1つは加工食品だと言います。 理由は2つ。 第1に、最近30年で乳がんの発症年齢が若くなっているが、遺伝子が30年で変わることはありえないので、引き算をすると、食事しか…

漢方の食べ物まとめ

漢方にも使われる食べ物 中国医学で漢方にも使われる食べ物を紹介します。 免疫力の塊ニンニク ニンニクは、免疫力を上げる食べ物です。 唐の時代の書物である『華子本草』の中では、ニンニクは胃や脾臓や腎臓を元気にするものとして記されています。 また、…

安楽死制度を導入すれば、あなたの給料が増えて日本経済が回復する「3つ」の理由

安楽死制度 導入 田中です。 安楽死は日本経済を確実に回復させ、あなたの給料を上げます。 安楽死の権利があれば日本経済は復活する 60代以上の人を条件に、安楽死したい人が安楽死できる安楽死制度を導入すれば、日本の経済は間違いなく回復します。 な…

自分を愛する理由

なぜ私は自分を愛するのだろう?とふと思った。 例えば、名誉欲があるのは私自身を愛するからだ。 私にとって名誉とは、他の人から賞賛されたり尊敬されたり、褒められたりすることだ。 要は、私は人に好かれたいのである。 人から好かれることに、快楽を感…

絶対王権が生まれた理由

こんにちは、田中です。 中世ヨーロッパでは、2つの争いによって議会や憲法が作られました。 その2つとは、王権をいっそう強くしようという王と、伝統主義(昔の慣習を大事にする価値観)によって王に対抗する領主(貴族)です。 でも、国王と貴族の争いか…

多数決と民主主義はもともと無関係である理由

こんにちは、田中です。 前回の記事で書いたように、議会と民主主義は全く関係ありませんでした。 小室直樹の『痛快!憲法学』によれば、実は、多数決も民主主義とは関係なく生まれました。 そもそも、ゲルマン社会の中では、何かを決めるときは、意見が全員…

中世ヨーロッパで議会が生まれた2つの理由、憲法の誕生

こんにちは、田中です。 ヨーロッパの最初の議会は、1265年にイギリスで開かれた議会です。 そして、このイギリスの議会が開かれた後に、各地の王国で議会が次々と開かれました。 例えば、フランスでは1302年に三部会という議会が開催されてます。 …

ピーターラビットカフェに行った感想

こんにちは、田中です。 町田駅北口近くのピーターラビットカフェで昼ごはんを食べました。 店に入るといきなりウサギたちがたくさんいました。 席につくと、テーブルが水色でかわいい。 右のほうにはピーターラビットの本みたいなのが置いてありました。 そ…

安楽死制度を導入すれば、ビクつくことなく安らかな老後を生きれる理由

こんにちは、田中です。 あなたは、老後の不安や、年をとって体が動かなくなり介護される恐怖を持っているでしょうか。 もしあなたが、みじめで苦しい最後を生きたくない、と思うなら、その解決法が1つあります。 それは、安楽死です。 安楽死できるなら、…

信用と負債、銀行が人を豊かにした

こんにちは、田中です。 お金の進化が人を豊かにした、という話です。 歴史学者のニーアル・ファーガソンの『マネーの進化史』によれば、お金の進化は、人類の進化のために必要不可欠でした。 金融システムが進歩したから、多くの人たちが豊かな物質文明を楽…

お年寄りに富が集まり、若者が苦しくなるのを解消する3つの方法

こんにちは、田中です。 お年寄りに若者がお金を払うアンバランスな構造になっている、という話をします。 これが日本経済を悪くしてます。 もし、日本の経済をよくしたり、若者の負担を減らしたいなら、年金制度をやめるか、お年寄りの金融資産を吐きださせ…

中世の教会が堕落していった理由

こんにちは、田中です。 商人たちからお金を出してもらったことで、自分の軍隊を持つことができた中世ヨーロッパの国王は、力を持つようになってきました。 でも、まだ領主たち(貴族)には切り札があったんです。 小室直樹によれば、その切り札とは、伝統主…

中世の国王軍と織田信長の軍隊のたった1つのイノベーション

こんにちは、田中です。 中世の国王軍や、信長の軍隊がやった、たった1つのイノベーション、それは、 兵士専門のプロ集団を作ったことです。 商人たちを盗賊たちから守るかわりに、中央ヨーロッパの王様は商人たちからお金をもらう、という取引きによって、…

中世ヨーロッパの国王

こんにちは、田中です。 ヨーロッパの社会でお金が使われるようになり、農奴の力が強くなって、土地を持ってる領主の立場が弱くなった結果、中世社会が解体された、という話を前の記事でしました。 小室直樹の『痛快!憲法学』によれば、そんな中世社会の解…

中世ヨーロッパの農奴を解放した3つの原因

こんにちは、田中です。 前の記事で話したように、中世ヨーロッパで土地をもった領主が、農奴たちを働かせてました。 しかし、小室直樹によれば、あるきっかけによって、中世社会は解体していきます。 そのきっかけが、農奴の人口の激減です。 ペストが封建…