読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田中たかあきブログ

当たり前のことや基本をしっかりやることを大切にしてます。

不平等が必要である理由(ハイエク)

「不平等は必要である」 ハイエクはそう考えました。 その理由は、不平等によって社会は進歩するからです。 ハイエクは、進歩は不平等を生むけれども、経済の前進は、不平等なしには不可能だと考えているようです。 なぜなら、進歩によって得られる利益を受…

自由とは何か(ハイエクの場合)

自由とは何か。 今回は、ハイエクが定義する自由について紹介します。 自由の定義 自由とはどういうことか、この問いに対するハイエクの答えはズバリ、自由とは強制がないこと、です。 非常にシンプルな答えです。 正確に言うと、一部の人が他の一部の人によ…

敵は味方でもある理由

敵と味方は一体のものである、とプルタルコスは言っています。 なぜなら、敵は、自分について真実や鋭い指摘を言ってくれて、有益だからです。 嫉妬や敵愾心とか、競争心などの、敵意の感情を持たない国制は、今まで存在していませんでした。 そんななか、友…

ホッブズの倫理学

『リヴァイアサン』の中でホッブズは、善悪とは本人の欲望の対象が何かによって決まる、と言っています。 ホッブズは、本人が欲するものが善いものであり、本人が嫌悪する対象が悪いものである、と言っています。 それゆえ彼は、何が善いもので、何が悪いも…

絶対に疑えないものは何か

理性的な人なら誰も疑えないような、それほど確実な知識ってあるのか。 数学者のバートランド・ラッセルは、このように問いました。 そして、この問いは、一見するとあまり難しくなさそうですが、実は1番難しい問題なんだ、とラッセルは言っています。 私た…

論理とは何か

論理とは何か、論理の基本について書きます。 前提から結論を導くのが論理 何かを考えるとき、人は論理とか理由を使います。 そのとき、人は前提をたてて、結論を導こうとします。 例えば、「彼は数学のテストが100点だった。今回の数学のテストは難しか…

見方が変わるとはどういうことか?

ものの見え方が変わる、とはどういうことでしょうか。 例えば、下の絵のように、杯があるように見えたり、2人の人が話しているように見える、というような場合です。 杯の絵にも見えるし、2人の人が向かい合って話しているようにも見えますよね。 同じ対象…

意識を科学の研究対象にすることはできるのか

こんにちは、田中です。 意識って、科学で研究できるんでしょうか。 疑問に思ったので、考えてみます。 考えられる1つの前提 科学って客観的に考えますよね。 でも意識って、主観的なものですよね。 例えば、私が悲しい気分を持つとき、その悲しみの感情は…

人と対話すれば相手の善悪感がわかる

何が善いか悪いかという判断は、何を基準に価値判断をするかによって、ある程度相対的なものです。 例えば、お金を重視する人と、家族を重視する人とでは、同じ物事に対して、それが善い行為か悪い行為か判断が変わるかもしれません。 では、もし善悪が相対…

善悪とは何か

善悪とは何か。 善悪とは、目的や欲望に対して適切であるかどうか、ということです。 なぜなら、「善悪」という言葉を人がどのように使うかによって決まるからです。 多くの人は、目的や欲望を基準に、善悪を判断します。 今回は、善悪の意味について書きま…

言葉の意味とは何か

こんにちは、田中です。 言葉の意味とは何かという話をします。 結論から言うと、私は主に2つの要素があると考えます。 1つめは、使い方です。言葉やものや身振りの使い方です。 2つめは、イメージとか、見たり触ったりという知覚情報です。 以下で、詳し…

価値があるとはいかなる意味か第2回

こんにちは、田中です 前回の続きです。 「価値がある」という表現は、どういう意味なのかを考えていました。 じゃあ、どうやって意味を決めるのか、という話になりますよね。 「価値がある」という表現の意味を決める基準は何なのか、どうやって意味を決め…

価値があるとは何か

こんにちは、田中です。 あなたは、価値という言葉を使いますよね。 「この商品には大した価値はない」とか 「この商品は価値がある」というように言いますよね。 しかし、そもそも価値とは何でしょうか。 「価値」という記号を使って、「これは価値がある」…

善悪とは何か、と問うときの「3つの」落とし穴

田中です。 「~したほうが善い」とか「~することは悪い」という言い方を人はしますよね。 そもそも善悪とは何か、善とは何か、悪とは何か、という問いを考えることもあります。 しかし、「善悪とは何か」と問うとき、間違えやすい「3つの」落とし穴があり…

自分でとった写真と他人がとった写真の決定的な違い

田中です。 実は、自分がとった写真と他人が撮った写真は、ある点が決定的に違うのです。 同じ場所を自分で撮る写真と他人が撮った写真の違い 実は、自分で撮った写真と、 他人が撮った写真は、「ある」ことが決定的に違います。 何が違うかというと、 写真…