田中たかあきブログ

いつも読んでいただきありがとうございます

心理学

1つのものだけに執着し続けるのは難しい

執着する生き方は難しい 人は、何かに執着するが、たった1つのものだけを徹底的に執着し続けることは非常に難しい。 なぜなら、人は飽きるからだ。執着力が弱いのだ。 例えば、どんなに好きな人とでも、いつも一緒にいたら飽きる。 どんなに好きな食べ物で…

赤ちゃんが生まれた時に泣く本当の理由

赤ちゃんが泣く真の理由 この世界に生まれて悲しいから泣く なぜ赤ちゃんは母親から生まれたときオンギャアと泣くのか? ハハハ、と爆笑しながら生まれてくる赤ん坊はいない。 私は考える、1つの仮説は、生まれてきたことが悲しいからだ、というものだ。 赤…

全体主義と個人主義には程度の違いがある

全体主義と個人主義には程度の差がある 全体主義にはいくつかの種類があり、度合いの違いがある。 個人主義にも、レベルの違いがあり、種類がある。 例えば、国の利益になることをある程度考え、個人の利益もある程度考える、全体主義と個人主義のバランスが…

女性が求める「優しさ」の意味

女性が求める優しい男とは何か 女性と男性では、「優しい」という言葉の意味が違うのではないか、という仮説を私は立てています。 女性が考える「優しさ」とは、行動で示される優しさかもしれない、という仮説です。 そして、男性が考える「優しさ」は、心の…

自分を否定されるとなぜ苦痛なのか

自己否定の苦痛と自己肯定の快楽 自分を否定されるとなぜ嫌な気持ちになるのか 自分の悪口を言われたり馬鹿にされたり、見下されると、嫌な気分になります。 自分を否定されると、苦痛を感じて、なんとかこの苦しみを避けたいと思います。 なぜ、自分を否定…

失敗しない告白の仕方はポケモンと同じである理由

成功する告白、失敗する告白 告白はポケットモンスターでモンスターを捕まえるのと同じです。 モンスターにダメージを与えていなければ、モンスターボールをいくら投げても、逃げられます。 モンスターにほとんど瀕死の状態になるくらいダメージを与えれば与…

生理を理解すれば女性をより理解できるはず

女性の生理を理解して女性をより理解する 女性がイライラしてたり不機嫌だったりして、男からすると「何であんなイライラしてんの?」って思うことあります。 このとき、生理とかホルモンの乱れなどの、女性特有の状態を理解すれば、女性をより理解できます…

恋をしたいなら相手に会わないほうがいい理由

目の前にいない不在の人を考えるとき、恋は高まる 恋をするためには、好きな人とあまり一緒にいないほうがよいです。 なぜなら、恋の特徴の1つは、その人物が自分の目の前にいないのに、その人のことを考えてしまう状態だからです。 その人が目の前にいない…

彼氏や彼女や夫に飽きられる本当の原因

彼氏や夫に飽きられる理由 恋人や結婚相手に飽きられる最大の原因は、相手に価値を提供できなくなるからだと思う。 まず、単純に、相手に価値を与えられなくなっている場合。 例えば、結婚する前は優しかった妻や夫が、結婚した後は優しくなくなり怖くなった…

先に与えれば恋愛や人間関係は成功しやすい

恋愛や人間関係のコツは、先に与えること 先にもらおうとする人は嫌われる 失敗する恋愛や、政治や人間関係でうまくいかない原因の1つは、相手から利益をもらうことばかり考えて、相手に何も価値を提供しないことだと思う。 例えば、相手に何もメリットを与…

自分の好きなことをするという罠

自分が好きなことをやるデメリット 「自分がやりたいことをやろう!」とか「自分が好きなことをやろう!」という言葉は、耳ざわりもいいし、前向きになれます。 しかし、受動的に物を好きになると、誘惑に負け続ける人生になる可能性もあります。 自然な感情…

プロとアマチュアの違いは時間感覚かもしれない

アマチュアは短期的、プロは長期的に考える プロのアマチュアの違いの1つは、時間のとらえ方だと私は思うんです。 プロの人は、長期で物事を考える傾向があります。 アマチュアの人は、短期的な事柄を考える傾向があります。 例えば、甲子園などの高校野球…

なぜ老人の服は地味なのか

年寄りの服 地味 街とかスーパーとか商店街にいる老人を見ていると不思議に思うのが、みんな驚くほど地味な服装をしていることだ。 老人の特徴として、特に女性は帽子をかぶりたがる。あの独特の形状の帽子だ。 そして地味な服。茶色とか、なんだかよくわか…

適切な距離感が人間関係のコツ

適度な距離があれば人から嫌われない 適度に距離を置くこと、適度に合わない時間を作ることが、人に嫌われないために必要なことの1つだと思う。 例えば、恋人の場合、彼氏や彼女に飽きられないためには、適度に距離を置き、適度に合わない時間を作る必要が…

欲望とは何か、特徴と本質

欲望とは、あるものを欲しいと思う感情だ。 なぜ、欲しいと思うのか?それは、結局のところ、好みの問題であり、欲しいから欲しいわけだ。 欲望の特徴 希少性と欲望 欲望の本質の1つは、希少性だ。 「欲しいんだけど、手に入らないかもしれない」状態のとき…

自己愛があるから他人を愛せる

愛とは何か あらゆる愛は、自分を愛するからこそ成立すると思う。 なぜなら、「愛したい」という欲望を持つからこそ、人は何かを愛するからだ。 そして、相手を愛する状態のほうが、愛さない状態より好ましいと思うから、人は他人を愛するからだ。 もし、相…

好きじゃない人を愛せるか

好きじゃないのに愛せるか 結論から言うと、相手の人を好きじゃなくても、自分のためとか義務とか同情心によって、相手を愛することはできると思う。 しかし、同じ愛でも必死さが違うだろう。 愛するという意味の定義によって変わるので、結局は定義しだいだ…

「愛している」と「愛したい」の違い

自分が誰かを愛しているというのは、すでに完了形であることに特徴がある。 「愛そう」と意識するまでもなく、もうすでに愛してしまっている。 他方、誰かを「愛したい」と考えるときは、そう意識しなければ愛せないほど、相手にたいする愛の感情が欠けてい…

恋人の女性に飽きてしまう原因はアレが足りないから

長く付き合ううちに彼氏に飽きられたという女性の声を聞くことがあるし、2,3回セックスをするとその女性に飽きてしまう男性がいる。 なぜ彼女に飽きてしまうのか? それは、第一に謎がないことであり、第二に時間を空けないから、かもしれない。 1.完全…

引き寄せの法則が効果ない2つの理由

引き寄せの法則 効果ない 引き寄せの法則を勉強した人が成功しないのは、私が思うに、2つ理由がある。 1.知ってるだけで行動しない 1つは、そもそも実践しないこと。話を聞いて満足して、行動しないのだ。 野菜を食べれば健康にいいと知りながら野菜を食…

恋人に飽きるのは自然現象

彼氏 飽きられる 彼氏や彼女に飽きられたくないと思うなら、できるだけ会わないことです。 彼氏や彼女に飽きるのは、必然的なものであり、自然現象です。 決して避けることができない、生物として当たり前のことなんです。 結婚して夫婦になっても毎日会えば…

恋愛と同情の2つの違い

恋愛と同情の2つの違い まず恋愛と同情の定義。 恋愛を、相手のことを好きになることと定義する。同情を、相手をかわいそうだと思うことと定義する。 この前提のもと、恋愛と同情には2つの違いがある。 1つめの違い。恋愛は、相手の価値を認め、相手が優…

若いころは化粧に憧れ年をとるとスッピンに憧れる

若いころは化粧したい、大人になると化粧したくない 人は天邪鬼というか、ないものねだりをすることが多いが、美容に関しても同じだ。 高校生とか子供のころは、メイクすることに憧れる。 でも、大人になって年を取ると、化粧をしなくても美しいスッピン美人…

アイドルや2次元キャラが不倫を防止する理由

不倫をすれば「きもい」とか「最低」などと罵倒され足蹴にされ、社会的に叩かれる風潮がある。 でも、結婚しても恋愛をしたい。 そんな悩みを解決してくれるありがたい存在がある。 それは、アイドルや芸能人、アニメなどの2次元キャラである。 芸能人や2…

アドラー心理学の内容

アドラー心理学 世界のとらえ方を自分が変えれば、世界のあり方も変わる、というのが、アドラーの思想の要点である。 そのとらえ方の基準の1つが、目的だ。 目的が変われば、世界も違って見える、というのがアドラー思想のおもしろいところ。 どちらかとい…

自分を愛する理由

なぜ私は自分を愛するのだろう?とふと思った。 例えば、名誉欲があるのは私自身を愛するからだ。 私にとって名誉とは、他の人から賞賛されたり尊敬されたり、褒められたりすることだ。 要は、私は人に好かれたいのである。 人から好かれることに、快楽を感…

未来を中心に生きる人は、遠足の準備が好きな人に似てる理由

こんにちは、田中です。 未来や、先のことへの期待を中心に生きているタイプの人間がいます。 別にその生き方がよいとか悪いという話ではなく、単なる事実として、そういうタイプがある、という話です。 遠足の準備のほうが、実際の遠足自体よりもワクワクし…

「人を好きになる」とは何を好きになるのか・そもそも「私」は存在するか

こんにちは、田中です。 相手に私を好きになってほしい、という欲求がある。 だが、そもそも、人が相手を好きになるとは、何を好きになることなのか? 「あなたのことが好き」とか、「あなたを愛してる」と言われるとき、誰を指してるんだろう。 「あなた」…

彼氏・彼女が欲しいから恋愛したい?相手が好きだから恋愛したい?

人々による「恋愛」という言葉の使われ方を観察し、恋愛という語を4つに分けてみます。 1.相手のことが好きだと気づくパターン 2.「彼氏」や「彼女」を手に入れることが目的の場合 3.結婚することを目指す場合 4.「好き」や「彼氏(彼女)」、結婚…

人と対話すれば相手の善悪感がわかる

何が善いか悪いかという判断は、何を基準に価値判断をするかによって、ある程度相対的なものです。 例えば、お金を重視する人と、家族を重視する人とでは、同じ物事に対して、それが善い行為か悪い行為か判断が変わるかもしれません。 では、もし善悪が相対…