読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田中たかあきブログ

当たり前のことや基本をしっかりやることを大切にしてます。

「愛している」と「愛したい」の違い

自分が誰かを愛しているというのは、すでに完了形であることに特徴がある。 「愛そう」と意識するまでもなく、もうすでに愛してしまっている。 他方、誰かを「愛したい」と考えるときは、そう意識しなければ愛せないほど、相手にたいする愛の感情が欠けてい…

恋人の女性に飽きてしまう原因は、謎と時間かもしれない

長く付き合ううちに彼氏に飽きられたという女性の声を聞くことがあるし、2,3回セックスをするとその女性に飽きてしまう男性がいる。 なぜ彼女に飽きてしまうのか? それは、第一に謎がないことであり、第二に時間を空けないから、かもしれない。 1.完全…

アイドルや2次元キャラが不倫を防止する理由

不倫をすれば「きもい」とか「最低」などと罵倒され足蹴にされ、社会的に叩かれる風潮がある。 でも、結婚しても恋愛をしたい。 そんな悩みを解決してくれるありがたい存在がある。 それは、アイドルや芸能人、アニメなどの2次元キャラである。 芸能人や2…

アドラー心理学の内容

アドラー心理学 世界のとらえ方を自分が変えれば、世界のあり方も変わる、というのが、アドラーの思想の要点である。 そのとらえ方の基準の1つが、目的だ。 目的が変われば、世界も違って見える、というのがアドラー思想のおもしろいところ。 どちらかとい…

自分を愛する理由

なぜ私は自分を愛するのだろう?とふと思った。 例えば、名誉欲があるのは私自身を愛するからだ。 私にとって名誉とは、他の人から賞賛されたり尊敬されたり、褒められたりすることだ。 要は、私は人に好かれたいのである。 人から好かれることに、快楽を感…

未来を中心に生きる人は、遠足の準備が好きな人に似てる理由

こんにちは、田中です。 未来や、先のことへの期待を中心に生きているタイプの人間がいます。 別にその生き方がよいとか悪いという話ではなく、単なる事実として、そういうタイプがある、という話です。 遠足の準備のほうが、実際の遠足自体よりもワクワクし…

「人を好きになる」とは何を好きになるのか・そもそも「私」は存在するか

こんにちは、田中です。 相手に私を好きになってほしい、という欲求がある。 だが、そもそも、人が相手を好きになるとは、何を好きになることなのか? 「あなたのことが好き」とか、「あなたを愛してる」と言われるとき、誰を指してるんだろう。 「あなた」…

彼氏・彼女が欲しいから恋愛したい?相手が好きだから恋愛したい?

こんにちは、田中です。 人々による「恋愛」という言葉の使われ方を観察し、恋愛という語を4つに分けてみました。 1.相手のことが好きだと気づくパターン 2.「彼氏」や「彼女」を手に入れることが目的の場合 3.結婚することを目指す場合 4.「好き」…

人と対話すれば相手の善悪感がわかる

何が善いか悪いかという判断は、何を基準に価値判断をするかによって、ある程度相対的なものです。 例えば、お金を重視する人と、家族を重視する人とでは、同じ物事に対して、それが善い行為か悪い行為か判断が変わるかもしれません。 では、もし善悪が相対…

引っ越しした新しい部屋で感じること

こんにちは、田中です。 見知らぬ場所や、自分になじみのない場所、今までとは違う新しい場所で眠るとき、 私はある苦痛を感じるます。 眠るときだけでなく、なじみのない場所や部屋にいるときに感じる苦痛です。 引っ越ししたら、まさにその状態になります…

人と仲良くなる方法

こんにちは、田中です。 社会学の本を読んでいると、誰かと仲良くするには、共通の敵を作るといいことがわかってきます。 なぜなら、人は「わたしたち」と「よそ者」という区別をするからです。 社会学では、これを「内集団」と「外集団」と呼びます。 「わ…

2人と3人は大違いである理由

こんにちは、田中です。 一見、2人であろうが3人であろうが、人間関係の質は変わらないように思えます。 しかし、2人の人がいるときと、3人の人がいるときでは、人間関係の質が大きく違います。 なぜなら、3人になると、分離と結合が起きるからです。 …

詐欺師のテクニック

田中です。 あなたは、詐欺師に騙されたことはありますか? 私はあります。 今日は、詐欺師に騙されないための、4つのことについて話します。 その4つのこととは、詐欺師が使う4つのテクニックを知ることです。 詐欺師が使うテクニックを理解しておけば、…