田中たかあきブログ

いつも読んでいただきありがとうございます

経済・金融

高齢者がお金使わないのは安楽死で解決できる理由

お年寄り お金使わない 安楽死できるように法律を改正すれば、高齢者がお金を貯めこまず、使うようになり、お金の流れもよくなり若者にお金もいきわたり、日本経済は回復します。 なぜなら、高齢者がいつでも安楽死できるなら、老後の病気や介護の不安を消す…

格差社会は悪ではない理由

格差社会は悪ではない 経済格差や格差社会は悪だという風潮があるが、私はそうではないと思う。 なぜなら、格差のない平等な社会は、人々の競争意欲を無くして、やる気を失わせるからだ。 また、格差があるということは、人に価値を提供した分だけ、多くのお…

若者にお金がないのは老人と一緒に住まないのもある

三世代同居が若者をお金持ちにする お年寄りがお金を貯めこんで若者にお金が循環しないので若者にお金が回らない。 この問題の解決法の1つは、若者がお年寄りと一緒に暮らすことです。 具体的には、若者夫婦が親と一緒に住んで三世代同居をすることです。 …

不労所得を作り会社に行かなくていい生活をする方法

不労所得を作る方法 配当金で年収1000万 長期株や外国債券、社債などの配当金があれば、あなたは働かないで何もしなくてもお金が入ってきます。 なぜなら株や外国債券、社債などを持っておけば、年利2、3%くらいは貰えるからです。 例えば、もしあな…

人口の増え方と、食べ物の生産力のバランスが大切だと思うのです

人口と経済的貧困 私は、戦争や貧困、経済や政治を考えるときに、人口とか子どもの増え方はとても重要だと考えています。 特に、生産力とバランスのとれた適切な人口が大切であり、子どもの増やし方が重要です。 なぜなら、どんなに経済が成長して、どんなに…

押し安値って何だよ、どれだよって話

押し安値とは何か? 押し安値とは、波の中の、谷の部分のことだと私は考えている。 つまり、レートが下がっていた状態から、上昇に切り替わっていった底の部分だ。 一般的な解釈では、新高値を更新した起点となった安値が押し安値と言われている。 もちろん…

ブレイクアウト手法は勝率が低いとかいう嘘

ブレイクアウト 勝率低い よく「ブレイクアウト手法は勝率が低い」と言うトレーダーがいる。 しかし、私の考えでは、ブレイクアウトの勝率はかなり高い。 私の場合、少なくとも勝率8割くらいはある。 なんでだろうと考えてみると、相場の地合いを判断して、…

「FXの必勝法はない!」←は?普通にあるけど

FXの必勝法は全然ある 「よくFXに必勝法などない!」キリッ、「確実に勝てる手法や聖杯なんてない!」と言ってる人いるんだけど、えっ?普通にありますけど?笑 何勝手にないって決めつけてんですかっていう。証明してみせてほしいねえ。 実際、FXでほぼほぼ…

FX口座のおすすめ比較

FX口座はどこがいいのか FXの口座開設でどの会社を選べばよいかは、あなたが重視するポイントや取り引きスタイルによって変わってくるので、それぞれの場合ごとに適切な選び方を紹介する。 基本的には、できるだけ大手で人気のところが無難である。 1:借金…

借金返せないと死にたい気分になる

借金 死にたい 借金をするととにかく毎日が苦痛である。負債を背負っているという事実が尋常じゃないストレスと恐怖や不安を引き起こす。 それでさらに返済できないとなると、もうこれは鬱だ、鬱状態だ。 返せる見込みがないとなると、お先真っ暗。もうどう…

借金が返せないなら〇〇すればいい

借金 返せない 借金返せないから死にますって言う人いるが、借金が返せないなら破産するのも1つの方法である。 日本の法律では破産法というのがあって、しかるべき手続きをすれば、借金は返さなくてよくなる。 もちろん、お金を貸してる債権者からすれば怒…

あるトレーダーから聞いた金融市場の本質

あるトレーダーの人が、以前、このように言ってました。 「金融市場の本質の1つとして私が気づいていることは、トレードとは相対性そのものではないか、ということなんです」 彼は、金融市場の参加者を、2つのグループに分けて考えていました。 賢明なる投…

信用と負債、銀行が人を豊かにした

こんにちは、田中です。 お金の進化が人を豊かにした、という話です。 歴史学者のニーアル・ファーガソンの『マネーの進化史』によれば、お金の進化は、人類の進化のために必要不可欠でした。 金融システムが進歩したから、多くの人たちが豊かな物質文明を楽…

資本主義の本質の1つ

今日は資本主義の本質の1つとは何かについて話します。 資本主義とは何か? 資本主義という言葉も、いろんな定義をすることが可能です。 私は、資本がものすごい力で増殖できる仕組み、と定義してます。 言い換えると、働いて得る富より、はるかに多くの富…