読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田中たかあきブログ

当たり前のことや基本をしっかりやることを大切にしてます。

盆栽の魅力、楽しさは〇〇

盆栽の魅力・楽しさ

盆栽は、あるものを表現するという点が、盆栽の最大の見どころです。

それは、時間です。

盆栽の木に時間をとじこめ、目で見えるようにして、時間を表現すること、

それが盆栽の最大の見どころです。

 

例えば、見た目が100歳くらいの盆栽があったとしましょう。

その盆栽は100年くらいの歳月がたっているような、かなり古そうな松の木です。

 

しかし、実際はその盆栽の松は、5年しかたっていません。

実際は5年でも、あたかも100年の歳月がたっているかのように、見せるのです。

そのことによって、その盆栽は100年という時間を表現しているのです。

つまり、盆栽は時間を表現する芸術なのです。

f:id:puell:20150904215842j:plain

 

1000年という時間が見える

あるいは、見た目は1000年くらいの時間がたったような盆栽があります。

見た目は1000歳くらいの松です。

しかし、実際は10年しか時間がたっていない盆栽です。

この盆栽は、1000年という時間を表現しているのです。

 

言い換えると、1000年という時間を盆栽の中にとじこめ、

時間を見えるというに表現している、ということです。

時間を目で見えるようにするのです。

 

したがって盆栽の見どころは、時間を木の中に閉じ込め見えるようにし、

100年や1000年という時間を表現することです。

 

時間を視覚的に表現する芸術。

それが盆栽。

 

時間を空間で表す試み、それが盆栽です。

 

時間を感じる、というのもポイントです。

100年とか1000年という時間を、感覚的にとらえることができるんです。

 

 ・盆栽は、100年とか1000年という時間を木によって表現する。

・盆栽は、時間を木の中にとじこめ、時間を目で見えるようにする。