読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田中たかあきブログ

当たり前のことや基本をしっかりやることを大切にしてます。

正月のお餅づくり

こんにちは、田中です。

 餅つき機を使って、あずきを入れたうすい紫色のお餅と白餅をつくり、お供え用の餅をつくりました。

 

あずき餅をつくる

あずき餅を作るために、まずは煮たあずきと塩をモチ米と混ぜます。

あずき餅はもち米がメインですが、普通の米も少し入れるので、隠岐の島では「あらかね」と呼びます。「あらかね」はもち米とふつうの米が両方入ったものです。

f:id:puell:20160106181445p:plain

そして、あずきを混ぜたもち米を炊きます。こんな感じ↓

 

f:id:puell:20160106180940p:plain

 

もち米を炊いたら、餅つき機の中にもち米を入れます。

f:id:puell:20160106181633p:plain

 

餅のかたちになって十分餅をついたら、台の上に中身を移動します。

そして台の上でお餅を小さくちぎっていきます。

ちょっと水っぽくなってしまいました。。。

f:id:puell:20160106181822p:plain

 

なんとかできました。あずきの色によってうすい紫色になってます。

f:id:puell:20160106182032p:plain

 

ふつうの白いお餅もつくります。

f:id:puell:20160106182112p:plain

 

おそなえ用のお餅は大きいサイズにします。

f:id:puell:20160106182201p:plain

 

あずき餅を食べる

あずき餅は、ぜんざいにして食べてもおいしいし、砂糖しょうゆをつけてもおいしいです。

f:id:puell:20160106182315p:plain

もち米とふつうの米の両方を使っているので、100%もち米のお餅とはまた違っておいしいです。

f:id:puell:20160106182349p:plain

 

私はふだん砂糖をとらないように気を付けているのですが、こういうときは気にしません。