読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田中たかあきブログ

当たり前のことや基本をしっかりやることを大切にしてます。

安楽死制度を導入すれば、あなたの給料が増えて日本経済が回復する「3つ」の理由

安楽死制度 導入

田中です。

安楽死は日本経済を確実に回復させ、あなたの給料を上げます。

 

安楽死の権利があれば日本経済は復活する

60代以上の人を条件に、安楽死したい人が安楽死できる安楽死制度を導入すれば、日本の経済は間違いなく回復します。

なぜなら、年老いたときに安楽死を選べるなら、人は老後に恐怖をあまりもたなくなり、お金を貯めこまなくなるからです。

 

現代日本の貯金額の約7割を高齢者が持っていますが(総務省 家計調査 平成27年10月~12月調べ)、お年寄りはお金を使わず山登りとか行きますよね。

f:id:puell:20160522175721j:plain

 

なぜお年寄りはお金を貯めこみ、お金を使わないのか?

 

その理由の1つは、お年寄りは介護や医療でお金がかかるからです。

そして、自分がいつまで生きるかわからないからです。

 

たまった欲望を解放する

自分がいつ脳梗塞や認知症になり、動けなくなったり自分でトイレに行けなくなるかわからない、とお年寄りは考え、不安でしょうがない。

 

もし介護が必要になれば、介護施設や介護サービスに当然お金がかかります。

お金がなければ家族の子どもにも迷惑をかけてしまうし、お金がつきればのたれ死ぬことになります。

自分が動けなくなったときに、誰にも頼れずお金もなく、苦しみながらみじめに生きることは、誰でも苦痛です。

 

「そんな悲惨な未来は嫌だ!」

多くの人はそう思うでしょう。

 

だから、お年寄りはお金を貯めます。

お金を使いません。

 

病気や介護でお金がかかる未来の不安や恐怖によって、お金を使いにくいのです。

実際、もしお金がなかったら、「老後のお金を貯めないのは自己責任」と言われます。

  

その結果、日本の貯金額の7割を占める、お年寄りの金融資産は市場に流れない。

それゆえ、日本の経済はお金の流れが悪くなる。

血液の流れがせきとめられ、血の流れが悪くなる。

 

すると、日々働いている現役世代の人たちの給料も上がりません。

 

お年寄りが、介護や病気に対する未来の不安からお金を使えず貯めこむこと、

これが、今の日本の経済を悪くしている原因の1つです。

 

苦しみへの恐怖が消えればお年寄りはお金を使う

じゃあ、どうすればいいか?

お年寄りが、未来に不安を持たなくなればいいわけです。

 

お年寄りが未来に恐怖を持たなくなり、楽しくお金を使いやすくなる方法の1つが、安楽死制度なんです。

 

ハンモックに揺られる毎日

年老いたら、いつでも安楽死できるなら、突然の病気や介護でかかるお金にビクつく必要もなくなりますよね。

だから、お金を使いやすくなりますよね。

そうすれば、お年寄りの金融資産が市場に流れて経済がよくなります。

 

例えばこんなふうにA5ランクの牛肉も気軽に買えます⇃

f:id:puell:20160728173303j:plain

 

安楽死制度とは、決して、強制的に安楽死させるものではありません。

60代以上の人が、もし安楽死したいなら、安楽死を選べる制度です。

 

この安楽死制度を合法的に行える法案を国会で通していただき、安楽死したいお年寄りが安楽死できるようになれば、日本の経済は間違いなく回復します。

なぜなら、お年寄りがお金を貯めこまず使いやすくなるから。

というのも、介護や病気で苦しむことになっても、安楽死できるからです。

 

「おいおい!安楽死なんてトラブルが多そうじゃないか!」

そんな声が聞こえてきそうです。

 

しかし、それは法整備をしっかりして、本人確認をしっかりするようにすれば大丈夫です。

例えば、本人が動画で安楽死したい意思表示をし、それを記録するなど。

もちろん書類も書きます。

 

導入済みのスイスで人が殺到

 実際、スイスではすでに安楽死制度が行われていて、世界から人が殺到しています。

 スイスでは、70万を払えば安楽死できるようです。

 

とても人気のようです。

それほど、人々の需要があるのです。

 

実際、日本でも安楽死制度を望む声がたくさんあります。

 

公約にした議員は勝てる

もし、国会議員さんなどが、公約で安楽死制度の導入を約束して選挙に出れば、正直勝ちやすくなるでしょう。

なぜなら、経済もよくなり人々の給料も上がり、不安のない気楽な老後を生きることができるようになるのですから。

 

それほど、安楽死制度は需要があります。

だって、老後の不安がなくなりますからね。

気楽になりますよ。

 

江戸時代の江戸の町人のように、「宵越しのお金は持たない」という精神に近づきやすくなる。

 

だから、国会議員さんは、ぜひ安楽死制度の導入を国会で話し合って、法案を可決させたほうが、日本経済は確実によくなります。

そうなれば、国会議員さんは国民から感謝され賞賛されるでしょう。

 

私も、安楽死制度の実現のために、日ごろからできることを行っていきます。

行動しないとダメですからね。

 

終わりなき長生きから永遠にオサラバ

安楽死できる権利があれば、人はもっと幸せに不安なく生きれるし、お年寄りもお金を使いやすくなって、日本の経済もよくなる。

結果、あなたの給料も増えて生活が楽になる。

 

安楽死制度は、貧困を解消するすばらしい方法なのです。