田中たかあきブログ

いつも読んでいただきありがとうございます

漢方の食べ物まとめ

漢方にも使われる食べ物

中国医学で漢方にも使われる食べ物を紹介します。

 

免疫力の塊ニンニク

ニンニクは、免疫力を上げる食べ物です。

唐の時代の書物である『華子本草』の中では、ニンニクは胃や脾臓や腎臓を元気にするものとして記されています。

また、けいれんや腹痛を止めると考えられていました。

 

南北朝時代の書物である『名医別録』では、化膿の腫れや皮膚の潰瘍を治したり、虫の毒を消す効果があると書かれています。

 

世界の薬イチジク

明の時代に、イチジクは、お年寄りや子どもの体によい食べ物だと考えられていました。

腫れ物や吹き出物、化膿や湿疹、潰瘍になったときに、イチジクを塗るとよいと考えられていました。

イチジクは、中国だけでなく西洋でも薬の効果があると考えられてきた優れた食べ物です。

 

万能の薬効しょうが

生姜は、薬として古くから重宝されてきました。

実際、中国のことわざでは、「朝の3枚のしょうがは高麗人参のスープよりもよい」と言われるくらいです。

 

他にも、「夕食に大根、朝に生姜を食べると医者はいらない」ということわざがあるくくらい、生姜は中国の人々にとって重要な食べ物でした。

 

明の書物の『本草網目』には、生姜は毒消しとして使えると書かれています。

例えば、マムシの毒や毒グモ、魚やカニ、キノコなどの毒の解毒になります。

また、ワキガの臭いを消すことができると書かれています。

 

他にも、『神農本草経』には、生姜は咳や呼吸困難を治したり、胸のむかつきを抑えるものとして考えられています。

加えて、内臓を温めるものだと書かれています。

 

さらに、下痢止めや止血にも使えると考えられていたようです。

生姜は健康に非常によい食べ物のようです。

 

視力がよくなる 長いも

長芋は、中国では山薬と呼ばれていました。

また、上古時代の医学書『神農本草経』では、副作用がない食べ物と考えられていました。

長芋をいつも食べていると、視力がよくなるとか、長生きできるとも書かれています。

 

 明の時代の書物『薬品化義』には、次のように書かれています。

長芋は、肺を調節する働きがあるので、肺が弱い人の咳を治す効能がある。

脾臓の健康を助ける、脾臓が弱ったことによる下痢や、眠気、怠惰、手足の疲れを治す働きがある、など。

 

他にも、『新修本草』に長芋は精神に安らぎを与えるものと記されています。

また、記憶力の向上にも役立つらしいです。

 

狂犬病を治す!?ニラ

狂犬噛まれたときは、ニラで狂犬病をとめる(『肘後備急方』)と書かれているほど、ニラは解毒作用があると考えられていたようです。

 

他にも、心臓病にはニラを食べればいいとか、腹痛を治すという記録もあります。

喉の腫れや中毒、鼻血、飲み込みの困難、などの病気に効く、など。

 

また、古代の中国では、ニラの葉は、強壮剤として使われていました。

民衆は、男が春にニラをよく食べると体の陽気が高まり、病気にならないと考えられていたようです。

だから、ニラは「起陽草」という別名があります。

 

ちなみに、中国では昔から、ニラとエビの料理を食べると強力な強精効果があり、強力な精力剤になると考えられているようです。

実際、宋の時代の書物である『南陽活人書』には、精力不足にニラがいい、と書かれてます。

 

不老不死を求めて道教の思想家が愛したクコの実

古代の中国の道教の思想家たちが、不老不死になりたくて食事代わりに食べていました。

 

「クコの実は、各種の精気不足を補い顔色をよくし、視力を回復させ、心に安らぎを与え、長寿にする」(『薬性本草』)

 

漢方医学では、クコの実は肝臓や腎臓によいと考えられています。

また、視力の回復や、体を強くする作用、老衰を遅らせて長寿を保つ、などの効果があると言われています。

他にも、めまいや腰痛、高血圧や欠航不良によいとのこと。

 

明の時代の書物『本草正』には、クコの実は視力や聴力を回復させると記されています。

また、骨と筋肉を強くしたり、精力アップによいらしいです。

 

他の書物にも、頭痛や内臓の不調の改善、腸の改善によいと考えられています。

 

研究家の陳恵運氏によれば、中国人はクコの実をよくお湯に入れて、お茶にして飲みます。

クコの実のお茶は、目によくて、視力を回復すると言われているそうです。

養命酒でも、クコの実を入れないものは少ないそうです。

 

視力の回復や長寿にいい食べ物かもしれません。

 

他にも漢方医学で重宝されている食品があるので、次の記事で書きます。

 

参考文献:陳恵運『食べるクスリ』、飛鳥新社、2004年