田中たかあきブログ

いつも読んでいただきありがとうございます

歩幅を広くすれば若返るんじゃないか

若返る方法

以前、あるテレビ番組で、若い人ほど歩くときの歩幅が広く、年寄りほど歩幅が狭い、ということを言っていた。

若い人ほど、歩いたときの1歩1歩の間隔が広く、1歩で進める距離が長いという。

逆に高齢者ほど、1歩の間隔が狭く、1歩で進める距離が短い傾向があるというのだ。

 

これは確かにそうかもしれない。

街で歩いている人を見ていると、高齢者ほど歩幅が狭く、ヨボヨボと力なく歩いている。

逆に小学生とか高校生は歩幅が広く、ガシガシと大きく力強く歩いている。

 

そこで仮説なんだが、歩幅を広くすれば若返るじゃないか?

年をとるほど歩幅狭くなるなら、逆普段から歩く歩幅を大きく意識することで、老化が緩和され若返り効果があるんじゃないかと。

 

あくまで仮説だが、もしかしたら効果あるんじゃないかと私は考えている。

病人とか元気ない人ほど歩幅狭いでしょ?

逆スポーツ選手とか若くて元気な人ってバリバリ大股で歩いてる。

 

試してみるといいよ。結果は保証しないけど、個人的には効果があるんじゃないかと思うよ。

歩幅を意識的に大きく歩いてみるといい。

もしからした若返っちゃうかも。