田中たかあきブログ

いつも読んでいただきありがとうございます

看護師を辞めたいときは辞めよう!

看護師 辞めたい

仕事に行くのがつらすぎて人間関係も何もかも辛い、という看護師は多い。

辞めたいと思うのならば、すぐに辞めよう。

自分の気持ちには正直になったほうが楽だ。

 

無理に我慢しても結局辛いだけだし、時間の無駄にさえなる。

 

「逃げるの?」と非難してくる人もいるかもしれない。

しかし、逃げるが勝ちなのだ、この世界は。

 

例えば目の前から車がものすごい勢いが走ってきたとしよう。

よけなければ即死だ。

でもちょっと横に移動すれば、風しか来ない。

10メートルくらい離れていれば、「あの車かっこいいねえ」と言う余裕だってある。

 

目の前に車が来たら逃げるんだよ。

それを「逃げちゃいけない」とか言ってまともにガーンとぶつかるなんて馬鹿だろ。

逃げるんだ、一刻も早くそこから。

「逃げちゃダメだ」と連呼するアニメキャラの影響もあってか、嫌なことから逃げてはいけないという風潮があるが、それを真に受けてると死ぬ。

 

他人は適当なことばかり言うからな。

 

だいたい看護師は転職もいくらでもできるんだから、辞めるリスクなんざ全くないんだよ。

バイトだって時給がいい。

また働きたいと思ったら働けばいいし、その部分で看護師はすごく有利だ。

 

だから、無理する必要などない。

看護師は人手不足だから、売り手が圧倒的に有利だ。立場が圧倒的に強い。

 

スキューバダイビングしたいからと看護師辞めて何か月も遊びに行く人とかけっこういるからね。

一度看護師辞めてキャビンアテンダントになってる人もいるし、新幹線の売り子をやりたいといって辞めてる人も知ってる。

 

適当でいいんだよ、そんな深刻に考えることじゃない。

辞めたいときは、とりあえず辞めればいいのだ。