田中たかあきブログ

いつも読んでいただきありがとうございます

女性と買い物に行くと退屈するのが本音

女性のダラダラ長い買い物が退屈すぎる

一部の女性は買い物がクソ長いので、一緒に行くと超退屈する。

なので、ぶっちゃけ女性とデートするのは面倒だ。時間の無駄感が半端ない。

もちろんできるだけ相手を楽しませるように努力はするが、買い物の時間はアクビをこらえながら時間が早く過ぎるのを耐えている。

 

とはいえ、そうやって買い物してくれる女性たちのおかげで経済が発展するので、彼女たちには感謝しているんだが。

あくまで自分が一緒に買い物するときの正直な感想。別に批判してるわけでもないし悪口でもない。

 

まず、服を選ぶのは別にいい。どの服が似合うのか一緒に見るのは楽しい。

ファッション系の買い物は、私も好きだし退屈しない。

車を選ぶときにどの色や形がいいだろうと楽しく見ているのと同じで、服を選ぶのは楽しい。

でもそれ以外でダラダラダラと買い物されるのはキツイ。

 

中には、子どものころに母親の買い物が長くてうんざりしたことがある人もいるだろう。

正直これってかなり過酷な時間だ。クソつまらないからな。

 

ちなみに最近は、デパートはイオンモールとか商業施設が発達したおかげで、母親たちの買い物の長さがさらに拡大している。

もしこの母親の子どもたちが、小さいころから母親のクソ長い買い物につき合わされた記憶をこじらせてしまわないか心配だ。

その忌まわしい記憶のせいで、「女と行く買い物は退屈だから付き合いたくない」と思い込んでしまうのは不幸なことだ。

 

でも、安心してほしい。

世界のすべての女性がダラダラ買い物が長いわけではない。

買い物が短い女性もいるのだ!

 

ちなみに私の仮説では、買い物をダラダラして男を退屈させる女性は、他のことでも退屈である確率が高い。

昼間退屈な女が夜急に面白くなったりはしない。

 

個人的には、買い物をダラダラしない女性がいい。

もちろんたまにならダラダラ買い物するのもいいが、頻繁にするのはきつい。