田中たかあきブログ

いつも読んでいただきありがとうございます

引き寄せの法則が効果ない2つの理由

引き寄せの法則 効果ない

引き寄せの法則を勉強した人が成功しないのは、私が思うに、2つ理由がある。

 

1.知ってるだけで行動しない

1つは、そもそも実践しないこと。話を聞いて満足して、行動しないのだ。

 

野菜を食べれば健康にいいと知りながら野菜を食べずに肉やラーメンばかり食べるのと同じだ。

 

自分のゴール、目標や目的を立てて強く意識すること。

この当たり前のことを、意外にやっていないのだ。

 

「よし、いいことを聞いた、今度やってみよう」

「そうかあ引き寄せの法則かあ、今はお腹減ってるからとりあえずご飯を食べよう」

「もう今日は疲れたな。とりあえず明日からやってみようか」

 

こういいながら、ズルズルと未来に引き伸ばして、結局やらずに時間がたつ。

そしてやがてみんな忘れていくのだ。そしてやがて死ぬのである。

 

知ってるだけで満足して、実行しない、行動しない人は本当に多い印象だ。

参考書だけやたらと集めて満足して勉強しないのと一緒だ。いい参考書を探すのに必死になって、見つかったら「いいのが見つかった」と満足して机の上に置いたまま。

そりゃあ試験にも受からない。

 

同じだ。とりあえずやってみること。この巨大な一歩を進むことができれば、引き寄せの法則は効果あるのだ。

 

2.続かない

2つめに、続かないからだ。

みんな途中でやめてしまうのだ。

 

1か月でやめてしまうとか、半年たったらやらなくなる。これでは効果ないのは当たり前だ。ある程度の時間が必要なのだ。短期的にすぐに結果が出るわけがない。

 

継続できない原因はいろいろあって、例えばモチベーションが下がるとか、忘れるとか飽きるなど。

 

最初、引き寄せの法則を教えてもらったときは、「すげー!これなら自分も成功できる!よおーし、やるぞ!」と意気込む。

テンションも高いしモチベーションも高い。やる気に満ち溢れてエネルギーがある。

 

しかし、1週間後には少しテンションも落ち着いてくる。

まだまだモチベーションは高いが、少し減って来る。

さらに1週間、よりいっそう、気持ちが冷静になるというか落ち着いてくる。

 

というか、そもそも、引き寄せの法則のことを忘れ始める。

多くの人は、一度聞いて「うーんなるほどなるほどぉ」と感心するけど、しばらくしたら忘れてしまう。

 

「うんなるほどぉ」と言って、次の話になるともう忘れてしまうのだ。

 

イチロー選手が、コツコツと続けることが大事と言っているが。まさにその通りだ。

継続は力なりという言葉は有名だが、実際に継続する人は少ない。

 

少なくとも、継続的に実践してないのに、引き寄せの法則は意味ないとか効果ないと決めつけるのは単なる妄想だと思う。

続けてみてそれでも効果ないならやめればいい。