田中たかあきブログ

いつも読んでいただきありがとうございます

断られないデートの誘い方は〇〇を食べにいくこと

断られないデートの誘い方

自然にデートに誘えるいい方法があります。

それは、焼肉、お好み焼き、鍋を一緒に食べに行くこと。

 

なぜなら、おいしいものを食べることができるというメリットを相手に与えることができ、かつ、1人で行くのが恥ずかしいから、という口実を作れるからです。

 

外食おいて、焼肉とお好み焼きと鍋は、「1人で食べに行くのが恥ずかしい」ジャンルです。

1人で行きにくい、だから一緒に行かない?という誘い方ができるのです。

 

f:id:puell:20170614113540j:plain

 

実際、一人焼肉や一人お好み焼きはキツイですから、説得力もあります。

そうです、相手があなたと一緒に行く理由を明確に与えることができるのです。

 

また、デートとして誘うんじゃなくて、1人で焼肉に行くのが恥ずかしいから、というスタンスで誘えるので、不自然さを減らすことができます。

 

「デートのお誘い」という無駄な緊張感を消し去ることができます。

それによって、バリバリのデート感を相手に感じさせずに、わりと自然な感じで誘えるのです。

 

特に相手が女性の場合、彼女にとっても言い訳ができますし、口実になります。

「自分はこの人とデートに行くんじゃない」と自分に言い聞かせることができます。

 

1人で行くのが恥ずかしいようだから、自分も一緒に行ってあげる、というスタンスを相手にとらせることができるのです。

 

また、男性が女性を誘う場合、「おごるからさ!」という一言もあらかじめ言うことで、「焼肉をおごってもらうだけ、デートではない」と女性が言い聞かせることができます。

 

というわけで、食事に誘うときやデートに誘いたいときは、焼肉やお好み焼き、鍋を一緒に食べに行くのがおススメですね。

 

特に焼肉は、男女ともに好きな人が多いですから、相手がベジタリアンでないかぎり、かなり使える鉄板デートです。