読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田中たかあきブログ

ノージャンルのブログです

ブレイクアウト手法は勝率が低いとかいう嘘

ブレイクアウト 勝率低い

よく「ブレイクアウト手法は勝率が低い」と言うトレーダーがいる。

しかし、私の考えでは、ブレイクアウトの勝率はかなり高い。

私の場合、少なくとも勝率8割くらいはある。

 

なんでだろうと考えてみると、相場の地合いを判断して、相場の地合いによってブレイクアウトを使うかどうか判断しているからだと気づいた。

ブレイクアウトは勝率が低いと言う人は、何でもかんでも無暗にエントリーしているんじゃないだろうか。

 

スキップすべき相場の地合いがわからないから、勝率が下がるのだろう。

私のばあい、全部の相場でブレイク手法を使うんじゃなく、スキップする。

今の相場はブレイクアウト手法はリスクが高いと思ったら、スルーする。

 

この地合い判断ができるかどうかで、ブレイク手法で勝てるかどうかが決まってくると思う。

 

私自身は、ブレイクアウト手法は大好きだし、最強じゃないかとさえ思っている。

実際、あるパターンのときはブレイク手法を使わないと決めるだけで、勝率はグングン上がるだろう。

 

ブレイクアウトは、ちゃんとやれば、勝率8割くらいは余裕でいける。

勝率が低いと文句を言う人は、相場の地合い判断ができていないのだろうと思う。

 

ブレイクアウトは勝てないから押し目買いだ!と言う前に、どういう場合に勝てるのか、どういう場合に失敗するのかを検証したほうがいい。

チャートをよく観察すれば、必ずわかるはず。

 

あの投資集団のタートルズだって、ブレイクアウトを使っているくらいだ。

ブレイクアウトは最強の手法の1つだ。決して、勝てないクソな手法ではない。