田中たかあきブログ

いつも読んでいただきありがとうございます

不労所得を作り会社に行かなくていい生活をする方法

不労所得を作る方法

配当金で年収1000万

長期株や外国債券、社債などの配当金があれば、あなたは働かないで何もしなくてもお金が入ってきます。

 

なぜなら株や外国債券、社債などを持っておけば、年利2、3%くらいは貰えるからです。

 

例えば、もしあなたが1億円分の株や外国債、社債を持っていれば、年利3%の場合、何もしなくても300万円を毎年受け取ることができます。

 

2億円分持っていれば、600万円が毎年自動的に貰えます。

3億円分持っていれば、900万円が配当金として勝手にあなたに支払われます。

4億円分持てば、年収1200万円の不労収入です。

 

もし10億円分持っている人は、何もしなくても3000万円を毎年もらえますから、かなり裕福な生活ができます。

 

この仕組みをインカムゲインと言います。

これこそが、富裕層のメリットなのです。

 

株のばあい、大企業の何万人という社員たちが、あなたのために働いてくれて、あなたに配当金を毎年くれるのです。

国債の場合、国にお金を貸すことによって。金利を毎年あなたに支払うのです。

 

特に、国債は国が発行しているので、倒産することはまずありえません。

ので、国債は一番安全な不労収入の1つです。

米国債は最も安全です。アメリカが潰れることはまずありませんから。

 

「わかったけど、元手がないとできないよ」

そう思うでしょうが、心配無用です。

 

短期トレードで元手を稼ぐ

短期投資で元手をつくればいいのです。

 

例えばFX(為替取引)は、1万円とか10万円から始められて、1年で1億稼ぐことも全然可能です。

実際、ある人は30万円を1か月で1億円にしています。

 

「でもFXって借金になるイメージがあるから怖い」

 

安心してください。借金ができる危険があるのは日本の証券口座を使った場合だけです。

外国の証券会社を使えば、借金になることはありません。

なぜなら、追証がないからです。

 

例えば、あなたが30万円入金して、FX取引をした場合。

負けて、マイナス100万円の損失が出てしまったとしましょう。

この場合、元本の30万円はなくなってしまいます。

しかし、残りのマイナス70万円は、証券口座がゼロにリセットしてくれます。

だから70万円の借金ができることはありません。

元手の30万円を失うだけです。

だから破産することはありえません。

 

仮に元本のお金以上に損失が出ても、マイナスになったその金額をゼロにリセットしてくれる仕組み(ゼロカットシステム)というのが、海外では当たり前なのです。

 

FXで借金ができるのは、追証がある日本の証券口座だからなのであって、海外では追証がないのが当たり前なのです。

 

借金になることはないのに、少ないお金で1か月で資金を何倍にも増やせる。

だから、FXで稼いで、長期投資にふれば、不労所得を得ることができるのです。

 

実際、FXで1億や2億稼ぐことはかなり容易です。

その証拠に、よく、主婦や老人がFXで稼いだ金を脱税していたというニュースがありますね。

それくらい、ひっそりとFXで稼いでいる人は実は多いのです。

みんな言わないだけです。

 

FXで数億円稼いで、株や債券を買って、毎年数%の配当金や金利を受け取る。

これが、最も確実な不労所得の作り方だと断言できます。