田中たかあきブログ

いつも読んでいただきありがとうございます

全店禁煙とか価値観の押しつけやめてくれ

飲食店全店禁煙は価値観の押しつけ

飲食店を全店禁煙にする法律をつくろうとしてるみたいだが、禁煙の価値観を押しつけるのはやめてほしい。

自民党のおかげでなんとか全店禁煙は免れたからよかったけど。危なかったよ。

 

価値観は人それぞれ。タバコ嫌いな人もいるし、煙草吸いたい人もいる。

なんで一方的に全店禁煙にしようとするんだ。

 

禁煙の店がいい人は、禁煙に店にいけばいい。喫煙可の店に行かなければいいだけの話。

たばこを吸いたい人は禁煙の店ではなく喫煙できる飲食店に行くだけ。

 

たばこを吸わない客をたくさん集めて儲けたいなら、禁煙の店を経営して、禁煙の店にすればいい。

たばこを吸う客をターゲットにしたいなら、喫煙可の店にすればいい。

これで全て解決。何も問題ない。誰も困らない。

 

なのに、なんで無理やり全店禁煙にしようとするのか?

そんなことしたら、飲食店でたばこ吸いたい客たちはどうすりゃいいんだよ。

彼らが飲食店に行きにくくなって、全体的に利益は減ることになるだろう。

 

喫煙できる店も、禁煙の店も、どっちもあるのが最もベストであり利益も大きくなるんだ。

たばこの問題にかんしては、多様な価値観に対応できて選択の自由があるほうが、社会全体の利益は増えるんだ。

 

「外国ではタバコは規制されてるのに」と言う人いるけど、よそはよそ、うちはうちだ。

他の国がそうしてるからって、なんで日本までその真似をしないといけないのか。

 

「先進国ではタバコは規制されてるのに!日本は後進国だ」という人もいるが、先進国かどうかの基準は人それぞれ。

それはあくまであなたの基準にもとづく先進国だ。

 

別にたばこを規制されてなくても先進国であることはできる。

ていうか、たばこ規制されてなかったら後進国って笑

 

自民党の議員さんたちは、本当によくやってくださったよ。全店禁煙になる事態を避けることができたからね。

自民党の議員さんたち、ありがとうございます!

飲食店の全体的な利益が守られました。

 

ちなみに私自身はたばこを吸いません。