田中たかあきブログ

いつも読んでいただきありがとうございます

前川元事務次官が出会い系バーに行くのはメリットがある

政治家や官僚が出会い系バーに行くメリット

前川さんが出会い系バーに行ってたことを批判してる人もいるようだが、実はいろいろメリットがある。

 

それは、色街の治安がよくなるのだ。

なぜなら、政府関係者が、いかがわしい場所に行くことによって、そのような、いかがわしい場所の安全が保たれるからだ。

政府関係者の目が、そのような場所に行き届くことによって、その場所の状況を確認でき、問題が起こったときも対処できる。

 

もし、政府関係者がそういう場所に一切行かなければ、いかがわしい地域でどんなことが起こっているのか、どんな状況なのか、どんな問題があるのか全くわからない。

しかし、前川さんのように、せっせと出会い系バーに行けば、肌感覚で現場を知ることができるのだ。

 

例えば、そういう場所に全く政府関係者が行かないために、街の実態がわからず、犯罪とか知らなかったら治安悪くなる。

難民や移民をどんどん受け入れちゃったりしたりしたら、それこそ治安が悪くなる。

 

だから、前川さんみたいに、政府関係者が出会い系バーとかそういう系の店に行くのって、社会にとってメリットがあるわけ。

 

社会のためには、地位の高い人は聖人君子じゃダメなんだよ。

いかがわしい場所に行かない政府関係者ばかりになれば、日本は悪くなる。

 

別に、前川さん自体はどうでもいいが、政治家や官僚がそういう場所に行くことがダメみたいな風潮が広まるのは、社会にとって損失だと言いたい。

 

そもそも、今回の文書の問題と、前川さんが出会い系バーに行くことって全く関係ないんだけど(笑)

菅官房長官何言ってんすかって感じ。

もちろん、問題をもみ消すためにどんな手段も使うっていうやり方はいいと思うし、そうすべきだとは思うが、もっとうまくもみ消さないとダメでしょ。

 

論点ズレてる。

文書の話をしてるのに、なんで一個人の出会い系バー通いの話を持ち出して人格攻撃してるんだよ(笑)

 

告発した人が聖人君子だろうがクズ野郎だろうが、そんなことは関係ない。

問題の本質を完全に無視している。

 

無理やりもみ消すならもっと他の方法でやらないとダメだ。

前川さん個人の人間性が悪かろうと、問題があることは変わらないんだよ。

 

加計学園の問題自体は、別に大した問題じゃないんだから、うまく誤魔化してもみ消しておけばいいんだよ。