田中たかあきブログ

いつも読んでいただきありがとうございます

アイスのフタの裏を舐めるか否か

アイスのフタの裏を舐めると気持ち悪がられる

スーパカップやハーゲンダッツなどの、カップのアイスクリームを買って食べるときは、フタの裏にアイスがこびりついているのを発見する。

 

アイスのフタの裏のアイス。もったいない。

ので、私は舐める。フタの裏についた、わずかばかりのアイスクリームを。

食べ物を大切にする紳士的な行為だ。

 

しかし、この作業は人前ではできない。なぜならマナーに反するからだ。他人がフタの裏を舐めているのは、ただただ気持ち悪い。

特に、恋人の目の前では絶対にできない行為である。

軽蔑した目で見られることは必至。「あなたがそんな人間だとは思わなかった、最低!」

一気に人としての信頼を失うだろう。

 

もし彼女の目の前でフタの裏にこびりついたアイスを美味しそうに舐めれば、ドン引きされる確率が高い。

「フタの裏を舐める男とは付き合えないわ。。。別れましょう」と言われるリスクがある。

 

フタの裏のアイスによって別れを切り出されるのは割りに合わない。

というか馬鹿馬鹿しい。

 

なので、フタの裏のアイスを舐めるときは、誰も見ていないところを見計らって実行しなければならない。

1人で食べるときだけに許された行為だ。

 

しかし、これを書いていてふと思った。

スプーンですくって食べればいいだけじゃないか。

そうだ、フタの裏のアイスを食べることがドン引きされるのではない。

スプーンを使わず舐めるからドン引きされるのだ。

 

よし、それなら問題は解決だ。

フタの裏についたアイスは、スプーンでスッとすくって華麗に食べよう。

もう周りの目を気にしてビクビクフタの裏を舐める必要はない。

 

スプーンという近代的なツールがあるじゃないか。

 

フタの裏についたアイスを舐めたいけど恋人にドン引きされたくないあなた、スプーンを使って食べれば問題解決だ!