田中たかあきブログ

いつも読んでいただきありがとうございます

小出恵介さんが未成年と飲酒・不適切な関係をもったと聞いて思うこと

小出恵介 未成年と飲酒

小出恵介さんは私が好きな俳優さんの1人なので、未成年と飲酒したり不適切な関係を持ったことで批判されてるのを見るのはつらい。10代の女の子と遊んでしまったがために、無期限活動停止の処分をされてしまった。。。

それにしても小出恵介と遊べるとは、羨ましいと思うファンもいるに違いない。

 

こういうニュースを聞くと、高校生や大学生のうちに10代の女の子と遊びまくった人は一番賢い気がする。

なぜなら、成人して20代になると、10代の女の子と関係を持つと犯罪になってしまうからだ。(ただし結婚はできるので、結婚を前提にしたお付き合いなら可能)

 

同じ10代の女の子と仲良くするにしても、自分も10代なら問題なし、自分が20代になると犯罪に変化してしまう。

付き合うにしても、結婚を前提にした関係でないと、捕まるリスクがある。

だから、自分が10代のときに、10代の女の子と思いっきり遊びまくったほうが、後悔しなくてすみやすくなる。

 

今高校生や大学生の男子にも正直言いたい。

10代の女の子と気軽に付き合えるのは、自分が10代のときだけだ。

だから、勉強も大事だけど、後悔したくないなら女の子と思いっきり死ぬほど遊ぶべきだと。

 

中途半端に、「今は勉強優先だ」とか言って、本当は女の子とデートしたり遊びたいのに禁欲的に我慢した結果、大人になって10代の女の子と遊ぼうとすると犯罪あつかいされるのだ。

 

「こんなはずじゃなかった」

そう思っている男たちがたくさんいると思う。

失われた時を求めて、彼らは後悔する。

 

後悔先に立たずである。

このことは、たいてい親や先生は教えてくれない。

そればかりか、「勉強しろ!」と子どもに説教して、女の子と恋愛するのを批判的に言う親もいるくらいだ。

 

しかし、10代の女の子と付き合える時間は二度と戻ってこない。

20代を過ぎれば、10代の女の子と付き合える権利ははく奪される。

死ぬまで一生だ。永遠にそのチャンスは失われる。

 

だから、10代のうちに、10代の女の子と死ぬほど遊びまくったほうが実はかなり得なのである。