田中たかあきブログ

いつも読んでいただきありがとうございます

NHKのネット受信料の徴収はナイス考えだ

NHK ネット受信料

あのNHKが、今度はネットを使ってる人に対してネット受信料を新設しようと検討しているらしい。

え?これネット使ってる人全員徴収されるの?とビクついた。

 

そう思って 心配してたけど、全然大丈夫!

どうやらネット受信のアプリを入れてる人だけらしいね。だから単にネット使ってるだけの人はお金を払わなくていい。

びっくりしたよ。

 

なぜなら私はテレビを持っていないからね(シェアハウスのリビングのテレビを見ている)。

 一瞬、パソコンやスマホ持ってる人全員から強制的に徴収かと思ってあせったよ。

 

アプリなんか入れてないから私は関係ないな。

むしろNHKの今回の考えには賛成するよ。

 

まあもし、単にネット使ってる人から全員無差別にネット受信料をとる、なんてなればキレるけどね。

それは全力で批判するけどね。

今回の原案ではアプリをダウンロードしてネット受信できる状態の人だけ放送料金をとるらしいから、ネット使ってるだけではお金を払う必要はない。

 

しかしみんな勘違いしてそうだなあ。

単にネット使ってるだけで徴収されるんだと誤解してNHKを叩いてる人多そう・・・。

誤解です!違いますよ!

アプリ入れてる人だけがネット受信料の対象者なので。

 

そりゃアプリ入れてネットで放送見といて受信料払わないのはいかんわなあ。

いいんじゃないかな?ネット使っといて受信料払わないなんて食い逃げと同じだよ。

これなら「あ、私テレビ持ってないんで」などという言い訳は通用しないから、しっかりと料金を徴収できるだろう。