田中たかあきブログ

いつも読んでいただきありがとうございます

失ってわかるヤマト運輸のありがたみ

失ってわかるヤマトの配送力

ヤマトが離脱したアマゾンで荷物が届かないトラブルが起きているらしい。

なんでも、ヤマトが離脱したあとの代わりに入った配送業者が不在連絡表を置いていってくれなくて再配達依頼ができてい人がいたらしい。

本当かは知らないけど、ヤマトの配達サービスがいかにクオリティが高かったかということを、改めて強く感じた。

日時指定配達や再配達サービスがいかに大変であるか。

 

そうか、アマゾンの便利さはヤマトの配達力によって支えられていたのか・・・

ヤマトの偉大さにようやく気づいた。

いかにヤマトの配達サービスがありがたいものなのか。

ヤマトだけではない、佐川急便などもしっかりと配達をしてくれる。

本当にありがたい存在だ。

 

日時指定で届けてくれることのありがたみ。

 

普段アマゾンを利用して、当たり前に荷物を受け取っていると、ありがたみを感じないのだが、こうしてヤマトがアマゾンから離れてから、あとになってようやくそのありがたみがわかる。

 

意味の理解には、時間がかかる場合が多く、気づいたときにはすでに遅いときがある。

長い時間の迂回をへて、初めて気づくし、失わないと気づかないことは多い。

 

日時指定などの質の高い配送サービスにたいして、料金が安すぎるのが1番の問題だろうから、その分のコストを価格にのせるのはもはや避けられないだろう。

日時指定で配達してくれて、再配達もしてくれるって、本当にすごいことだなあと改めて思う。感謝である。