田中たかあきブログ

いつも読んでいただきありがとうございます

彼氏や彼女や夫に飽きられる本当の原因

彼氏や夫に飽きられる理由

恋人や結婚相手に飽きられる最大の原因は、相手に価値を提供できなくなるからだと思う。

 

まず、単純に、相手に価値を与えられなくなっている場合。

例えば、結婚する前は優しかった妻や夫が、結婚した後は優しくなくなり怖くなった。

この状態では、優しさという価値を相手に提供できなくなった結果、夫婦関係が悪化する。

 

また、自分が欲しいものや、高い価値を感じるものは、時間とともに変化する。

なのに、相手がそれに気づかず、自分に価値を提供してくれなくなれば、相手と仲良くしようとは思えなくなる。

 

時間がたてば、相手が欲しいものも、価値基準も変わるのに、相手をよく観察せず、相手への理解が不足することによって、相手の価値基準の変化に気づけない。

相手の好みや価値基準の変化に気づかないから、相手が欲しい価値を与えることができなくなる。

 

相手に価値を与えることができなくなる結果、相手は飽きる。

結果、関係は悪くなる。

 

相手の人間の価値観や好みや欲しいものが、いつも同じで変化しないという思い込みが、すれ違いを引き起こす。

「あいつはこれが好みだから、これを与えとけばいいだろ」という思い込みが、相手の価値観とズレる原因であり、相手に飽きられる原因である。

 

相手の変化する価値観や欲求を理解し、相手の変化に対処できる人は、相手に飽きられないだろう。

相手の変化に気づき、それに適切に対処することが必要である。

 

まとめると、相手に価値やメリットを提供できなくなると、相手に飽きられる可能性があるということ。

そして、相手の価値観や欲望は、時間がたつと変化するので、相手を観察し理解し、相手の変化に適切に対処することで、相手に飽きられにくいということ。

 

それゆえ、観察力が足りないと相手に飽きられやすい。

相手を理解しようと努力することがなくなると、相手の価値観の変化に対応できない。