田中たかあきブログ

いつも読んでいただきありがとうございます

生理を理解すれば女性をより理解できるはず

女性の生理を理解して女性をより理解する

女性がイライラしてたり不機嫌だったりして、男からすると「何であんなイライラしてんの?」って思うことあります。

このとき、生理とかホルモンの乱れなどの、女性特有の状態を理解すれば、女性をより理解できますし、女性とコミュニケーションをより上手にとれると思います。

 

男女のすれ違いの原因の1つは、男が女の生理痛について無知であることだと思います。

女性が超しんどい思いをしているのに、それを思いやることができない。

理解できないから、女性が突然イライラしているのに我慢できなくなる。

 

生理って男が想像する以上に痛く、苦しいようです。

男の私からすると、そもそも生理という存在自体がぼんやりしていて、正直何それ?っていう感じです。

 

しかし、例えば針で刺されるような痛みとか、ラグビー選手にタックルされるような痛みとか、激しい頭痛、お寺の鐘でゴーンと突かれるような腰痛など、かなりキツイみたいです。

 

生理痛は、本当に動けないほど苦しいらしく、えっ何それどんな罰ゲームだよって思いますね。

中には血が出るだけで痛くない女性もいるようですが。

 

このことを知って、私は自分が、いかに女性の生理やホルモンバランスの乱れが大変なことであるかについて、無知だったのだと気づきました。

いかに自分が女性の気持ちを理解できないなかったのか気づきました。

ニコニコしている影で、実は女性は大変な思いをしているのです。

 

だから、女性が家事を手伝ってと怒る理由ももっともだし、イライラしたり精神が不安定になるのも無理ないなと思えるようになってきました。

 

生理痛のことを理解すれば、女性が辛そうな顔をしているとき、生理痛なんだと予測し、できるだけ親切に行動することができます。

また、女性の生理サイクルを理解すれば、その女性が今どれくらい疲れているかが予測しやすくなりますから、そういうときは一層彼女に親切にすることができます。

 

ニコニコしている女性も、実は生理で苦しんでいるかもしれませんから、観察力を必要としますね。

 

男だったらもがき苦しむほど痛いという生理痛。

まあ体験してみないと完全には分かりませんが。

 

男と女のリズムの違いは、生理とかホルモンバランスの違いが大きいと思いますので、生理を理解すれば、女のテンポを理解できるようになり、女性とうまくコミュニケーションをとりやすくなると思います。

そのためにはやはり観察力が必要ですね。