田中たかあきブログ

いつも読んでいただきありがとうございます

水曜日のカンパネラの曲がかっこいい

水曜日のカンパネラの曲が好き

独特の個性を放つ、アヴァンギャルド風の面白いアーティストグループがあります。

水曜日のカンパネラです(カンパネラとは、寺院の鐘という意味)。

 

音楽のメロディやリズムや言葉の語感などに徹底的にこだわっている音楽グループです。

名前や歌詞には特に意味がなく、歌の意味とかには意識を向けないのが、水曜日のカンパネラの特徴です。

 

私が一番好きな曲が、『マリー・アントワネット』です↓

 

www.youtube.com

 

う~ん、すごい、これは超かっこいい!

トランスのメロディーがスピーディーで軽快で非常にかっこいいです。

歌詞lの中に、フランスの物の名前などがたくさん出てきます。

 

歌詞の意味は正直意味不明なのですが、メロディーや歌詞の言葉のリズムがかっこいいです。

むしろ、意味不明な歌詞なのがいい!

「お菓子を食べればいいじゃない」という、マリー・アントワネットの名言も出てきます。

 

ミュージックビデオがとてもかっこいい。映像がオシャレでテンポがよくて、疾走感があり、非常に魅力的な映像です。

フランスがテーマの曲ですが、ミュージックビデオの撮影場所は全て日本なのが面白いですね。

 

この曲で水曜日のカンパネラを好きになりましたねえ。

 

次に私が好きな曲が、『千利休』です↓

 

www.youtube.com

 

『千利休』は音楽もミュージックビデオも本当に素晴らしいです。

ミュージックビデオは、お茶、わびさびの雰囲気が美しく表現されていて大好きです。

メロディも和風で上品な感じでよい。

そしてコムアイさんの変顔や、ふざけた感じが面白いです。

 

同じくらい好きなのが、『桃太郎』です。

非常に中毒性がある曲です。

最初聞いたときはあまり好きになれないなあと思って聴くのやめたのですが、しばらくした後に改めて聞くと、何回も聴きたくなってしまう不思議な曲です。

www.youtube.com

 

もう1つ好きな曲は、『小野妹子』ですね↓

 

www.youtube.com

 

小野妹子をテーマにした曲です。

歌詞の中に、「パンにはやっぱり遣隋使」という言葉があり、意味不明な歌詞で面白いです。

 

そしてミュージックビデオの中で小野妹子の役を演じているのが、俳優の山田孝之さん。これは正直笑ってしまいました。

踊りが面白すぎます。

かなりハッチャていて、そうとう楽しんでる感じが伝わってくる映像です。

 

水曜日のカンパネラは、基本的にラップ調の曲ですが、トランスとか、いろんな他の音楽も混ざっていて、個性的でかっこいい、オシャレな曲が多いです。

 

また、女性ボーカルのコムアイさんが、けっこう変わっているというか、独特なキャラなので、それも面白いですね。

変顔をするので面白くて好きです。

神聖かまってちゃんのボーカルのの子さんや、戸川純さんなどのように、ちょっと変わってる感じの人です。

 

曲名はほとんどが人名だったり、生き物の名前がほとんどで、曲名を覚えやすくていいですね笑