田中たかあきブログ

いつも読んでいただきありがとうございます

孤独死は家事代行サービスで防げる!

孤独死は家事代行サービスで防ぐ

孤独死して遺体が腐敗して他人に迷惑をかけたくない、と思っているあなた。

1つの解決方法を私は考えました。

ズバリ、家事代行サービスを使うことです!

 

家事代行サービスを利用して、あなたの自宅に訪問してもらうことで、もし、あなたが急に死んでも、自宅にやってきた家政婦さんが「あっ!死んでる!」と発見してくれます。

そうなれば、家政婦さんは家事代行サービスの会社に連絡し、会社は警察に連絡してくれるでしょう。

 

その結果、孤独死によって何日もあなたの遺体が放置されないようにできます。

 

例えば、家の掃除の家事代行を頼めば、仮にお風呂やトイレで死んでも、家政婦さんが見つけてくれます。

リビングや寝室で死んでも、家政婦さんが「あっ!死んでる!」と見つけてくれます。

 

 

「家事代行サービスを使えばいいのはわかった。でも、高いんじゃないの?」

家事代行サービスは、1時間2000円くらいで使えますから、別に高くはないですね。

 

毎日1時間だけ家事代行サービスを使った場合、料金が2000円だと仮定すると、月に6万円かかります。

これだと少し高いですね!

でも2日に1度なら月に3万円です。

これなら、いけそうですね!

1回に1時間だけ頼めばいいです。

 

「どれくらいの頻度で利用すればいいわけ?」

1か月にどれくらいサービスを使うかは人それぞれですが、一番よいのは毎日1時間サービスを使うことです!

なぜなら、毎日家政婦さんが自分の家に訪問してくれれば、遺体がその日のうちに発見されるため、遺体が傷まないからです。

 

だから、ベストなのは毎日1時間だけ家事代行を使うこと。

あるいは、2日に1度、1時間だけでもいいでしょう。

3日に一度でもいいです。

そこは個人の価値観によって各人が決めればいいです。

 

2日に一度、1時間くらい、あなたの家の掃除や家事を手伝ってもらうことによって、あなたの安否確認も同時にしてもらえて、一石二鳥です!

見守りサービスとしても使えるのが、家事代行サービスなのです!

 

いずれにせよ、家事代行サービスを使うお金が必要になるので、お金は大切ですね。

お金さえあれば家事代行サービスをしっかり使って、孤独死を防ぐことができます。